カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS 蹴球思想

<<   作成日時 : 2010/07/21 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スペイン優勝したんですが、
日本も将来的にはあんなパスサッカーを?
無理っす。

結果は出したんですが
準備万全で予定通りの戦術じゃないんで
さあ監督どうしましょう?
代える?
変える?
替える?
気になってますが
昼も夜もぐっすりんこ眠れてます
わしです
ヤンデス
はい

こまったら
まもってこもって
かうんたー


そんな感じのけり具合
読んでるあなたはいい塩梅?


日本も準備期間ではスペインみたいな
ショートパスサッカーを目指してたんですが
そりゃ無理です
あれは
殆どの選手が自国リーグに所属してて
代表合宿も全員が集まりやすくて
自国リーグの対戦ででも
選手の交流があるんで
あれだけつーかーなプレイができるんで
良い選手が集まって
レベルが高く
金も掛かってる
スペインのリーガがあるからです
レアルとバルサの外人抜き合同チーム
そりゃ強いw
他にそれができるのは
イタリア
イギリス
次点でドイツくらいでしょう
今回大会でイタリア駄目だったんですが
たまにはそういうときもw

主力選手が海外リーグに出ちゃう国だと
練習時間も限られますし
移動の疲労もハンパない
そうなると
コミュニケーション不足でもチームで機能しやすい
守ってカウンターとかの
シンプルな戦術が主力になるわけで
今回大会のチリ
パラグアイなんかが
日本の目指す方向じゃないでしょうか?
今の強いリーグはやっぱユーロに集まってるんで
パスサッカーはユーロ圏の国には敵わないと思う

代表主力が殆ど海外にでてるのに
強いアルゼンチンとブラジルは
もう選手のドンナチームデも
全力個性の大胆融合
のすきるがあるんであんなにつよいんでしょう
日本人にそれは難しい
あーウルグアイも

いい選手は海外でプレイで
代表合宿にはあまり来ず
重要な試合と
その直前にしか合流しない中で
コミュニケーション命のパスサッカーは無理
かといって
自国リーグの選手だけでは非力だし
リーグのレベルアップには時間かかるし
海外にでてる有力選手を使いつつも
強いチームを作るなら
コミュニケーション不足でも機能しやすい
誰かがポンと変わっても対応できる場所で
戦術でないとなので
守ってカウンターチームか
中盤より下は国内組でパスサッカー
ワントップのみ海外選手の
今回の発展版でしょうか

サッカーってのは
ヨワイチームデも
守ってカウンターなら
勝てる可能性が出てくるわけで
そこが面白いです
なので毎回アフリカ勢の
身体能力任せのカウンターチームでも
何チームかは上がって来るし
前のユーロでギリシャが優勝したりもする
安定感は無いんですがw
三日天下w

でもそのカウンターも極めればイタリアみたいに
最強にも高められるし
強力なフリーキッカーがいれば武器も増える
中盤より前の選手は走るの仕事なんで
スタミナ必須で
交代も考えるんで
フリーキックの時にいないと困るんで
センターバックがフリーキック蹴れれば最強
つまり阿部
左右のフリーキッカーもほしい

にしても
普通はCBはでかいほうが有利なのに
カンナバロ
プジョル
小さい実力者も多い
もういないけどマルディーニ
にしても年寄りが多いですね
やっぱり経験命のポジション?

守るときの高さはキーパーいるんで
お任せってことですかね


サッカー協会
フランス優勝したときは
フランス目指して
最近はスペインが目標
目指す所も間違ってるし
ぶれすぎ

あと
地域の句切方
アジア広すぎ
AFCチャンピオンリーグ
W杯の予選両方なんですが
中東アジアと東アジア遠すぎ
移動も時差もキツすぎる
分けてください
中東はヨーロッパに入れて
ヨーロッパ枠増やして
東アジア枠減らして
東アジア枠3か2.5でいいです
日本と韓国
あと中国と他の東と東南アジアが0.5争う
これくらいでいい

アフリカも減らしてもっとユーロから
W杯に出て死のグループ乱立w

短期間での興行なんで仕方ないんですが
組み合わせでかなり決まってしまって
実力通りの結果にはならないんですが
そのためのFIFAランクなんで
運不運も楽しみの一つ

今回は初優勝のチーム誕生
ユーロとの二連覇まさに地球一のサッカー国

前回決勝対戦チームの崩壊

古豪の復活

楽しませて頂きました

お読みいただきありがとうございました
また会う日まで
いずれリアルで
会う日まで
バイナラッキョ
次回のカキナグールは
体育館
体育
体育館シューズ
ヨミガナと実際言うときのギャップ
の巻

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蹴球思想 カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる