カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS 愚具留本

<<   作成日時 : 2010/02/24 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

グーグルが携帯電話でアップルとVSって、
そんなことはどうでもいい、
グーグルの新しい分野、
今度は世界の全ての本のデジタル化です。

時間があるもんで
買って見てなかったガンダムのDVD見てるんですが
新世紀のガンダムXだけはつまらなくて
頭に入りません
ガンダムシリーズで一番つまらんかもw
この作品のいいとこどこ?
気になってますが
昼も夜もぐっすり眠れてます
わしですヤンです
はい

ちょさくけん
しっかりしてれば
いいしごと


そんな感じの本具合
読んでるあなたはいい塩梅?

iPadやキンドルから「未知の電子書籍」が生まれる可能性

大空寺あゆbyCLEFさんも書いてます

画像
ダブルレッドw

アマゾンのキンドルが既出なんですが
MPプレイヤーだって他にあったのに
後出しのipodが巻き返したもんで怖いです

たしかグーグルブックって名前です
週間プレイボーイで問題があるって連載してて知りました
あらゆる世界中の本をデジタルスキャンして
ネットで配信です
ユーチューブみたいに
横に広告つけて
そこから儲けは出すみたいです

著作権の問題があるもんで
著者にお金は入るのか?
って部分がまだ甘くて
払われないとか
小額だとかって話で
日本人のアカシさんや
ドイツの国自体と戦ってます

グーグルの言い分としては
図書館にある本はみんなただで読めるよね?
だから
グーグルが図書館にみんなの代わりに閲覧しに行って
それを中継するだけだから無料でいいんじゃね?
著作権?
図書館は払ってるの?
って話
らしいです
ここら辺あいまいなので
ちゃんと調べてみてください
気になる人は

ともう一個
著作権云々言う人は
期日までにグーグルにご連絡ください
連絡なき場合は著作権放棄とみなし
こちらで無料で使います
みたいな話も
これも多分なので
気になるかたは自分でお調べください

それはそうとして
改めて考えると
図書館の本は著作権どうなってるんでしょう?
漫画喫茶とかはたしか払ってましたよね?
図書館はただで読めて
満喫は有料で
施設の利用者が金払う場合はバックがあって
無いときは無い
デOk?
置いてる本が違うからバッティングはしない?
でも漫画は作者がうるさくて
図書館に置かれる本の著者は寛大?
それとも
図書館に置かれるというステイタス感で満足?
しかし
図書館で読めるならその分売れないだろうし
図書館で読まれて所有して何度も読み返したい
と思わせる自信があるんだろうか?

図書館って不思議だ


デジタル化ですが
海外では市販されてる
デジタルブック
バッテリーは持つんでしょうか?
携帯電話の電池が信用ならんもんで
予備の電池や電話自体を持ってても
メールと電話以外に使うのを嫌がるわしなんですが
バッテリーさえ持てば
携帯電話でネットも活字も考えますがね
デジタルブック
優位性は何でしょう?
コンパクト
暗闇でも読める

一方現物本は
電池切れない
衝撃に強い
CDのジャケット買いみたいに表紙のインパクトで買えない
どんなに集中してても残りページ数で終わりが近づくのがわかってしまうのはデメリットですね

それくらいでしょうか

コンパクトって言っても
文庫本と同じくらいが希望ですね
重さも同等くらいがいい
それ以上重くてでかいなら
携帯性に悪いもんで持ち運べない
ゆえに家に据え置きで
ノートパソコンの小さいやつと差別化できないので
存在自体の意味がなくなりますね

電子機器の使用にうるさい場所での余暇用に
わしは文庫本1冊かばんに入れてます
弱点は暗闇で読めないことですが
飛行機はデフォですが
日本では電車での携帯電話使用も
通話じゃなくても文句言われることがあるもんで
重宝します

なので
デジタル化しても本は無くならないでしょうけど
音楽
映画と同じく
コピーされっぱなしじゃあ作る人にお金が入らないもんで
作り手がボランティアの聖人ばっかになっちゃうと
つまらなくなっちゃうので
ちゃんと作り手さんにお金が入るようにしてあげてください

膨らむ電子書籍市場 期待と戸惑い

本屋でダウンロード販売(爆笑)

電子書籍というと、おいら、1998年くらいからやってるんだが、あの頃は印税率が15パーセントで、それを自分でpdf作るから、と交渉して25パーセントにして貰ったような覚えがあるんだが、あんまり売れないので儲かりませんね。なんで売れないのかというと、存在感が薄いからだと思うんだが、正直、こうやって無料でブログやってAmazonからささやかなお小遣い貰ってる方がずっとマシだったりしますw というか、来月あたりから、Tシャツ販売を本格化します。コレがいちばんマシだろう。




【?】電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定…光和コンピューター、電子書籍市場参入示唆
1 :イカ巻き(関西地方):2010/02/16(火) 00:34:44.95 ID:WEyiSgl6

光和コンピューター、電子書籍市場参入を示唆、書店でダウンロード販売
2010年は「電子書籍元年」といわれる。米アマゾンの「Amazon Kindle」やソニーの「Sony Reader」をはじめ、多くのベンダーが電子書籍専用端末を発売。
直近では米アップルがiPadを投入し、混戦模様の情況を呈している。
そんななか、出版業界向けシステムを手がける光和コンピューター(柴崎和博代表取締役)は、他社とは一線を画する手法で市場に乗り込もうとしている。
同社が発売を検討している電子書籍専用端末は、試作品を台湾メーカーが製造。
スマートフォン程度のサイズで、簡単に持ち運びできる形状だという。
ユニークなのは販売方法で、電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定する。


追記で
本のデータ配信を本屋限定でするって話もあるようですが
あほか
と叩かれてます
何のためのデジタル化なのかわから無いw
現状存在するシステムを継続使用したくて
利権構造を崩したくないことから来るトンでもアイデアなんでしょうが
いかにもなぜデジタル化に移行するのかがわからない人の考えそうなことですw

わざわざ本屋に言って機械にデータ入れて
家に帰って紙に全部印刷して
ホッチキスで止めたり
ファイルにしたりしてオリジナル本の完成って
それなら本を買え
とw

本屋が今衰退してる理由はなんでしょう?
アマゾンでしょう?
家から出ずに1500円以上の買い物でただで送られてくるシステム
探す時間
買いに行く時間の節約なんですが
何で本屋限定配信なんて考えが出てくるんだ?w

お仕事で
紙媒体の記録をそうデジタル化するって話で
サビ残上等で全部PCに入れた後
終わりました
って上司に言ったら
じゃあ全部印刷してファイルして
そこの棚に並べといて
って言われる
あるある話と被るw

でも日本企業はまだこんなのよく見かけますね
PCあればファイル満載の本棚いらなさそうなのに
PC乗っけたデスクを大きな本棚がファイル満載で囲んでるw
はい
このファイル挟んでるのの全部に上司のはんこ押す仕事とか
コンビニ弁当のご飯の真ん中に梅干延々のっけてく仕事みたいで
わらかすw

でも
こういうので
日本って平和な
って実感す

あー
本は残りますが
雑誌や新聞なんかは要らない時代になるんで
出版社は淘汰されてください
一昔前に皆さんが騒いだITブームは残念ながら
IT文化であって一過性のものではなく
旧態マスゴミの天敵でしたハイ残念w
ITバブルで少しは儲けれたのでそれで満足して
散ってください

お読みいただき
ありがとうございました
また読む日まで
いづれリアルで
会う日まで

バイナラッキョ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
愚具留本
グーグルが携帯電話でアップルとVSって、 そんなことはどうでもいい、 グーグルの新しい分野、 今度は世界の全ての本のデジタル化です。 ...続きを見る
カキナグールみんカラ支所
2010/02/27 10:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
APPLE社はiPadを次世代の学校の教科書にしようとしている。しかし、1日6時間近い授業にバッテリーが耐えられるのか、ペーパーレスとバッテリ消費のどちらがECOなのか?そういった問題もある。

W-ZERO3のようなPDA携帯(PHSだけど)が発売されたがやはりバッテリー問題が一番にあがる。新聞を電子ペーパー化して月々4000円で配信をはじめる会社もあるが、1回の充電に2時間弱しか保たないバッテリーでは電子書籍の普及はまだまだ難しいのではないか。著作権の話じゃないけど。
大空寺あゆbyCLEF
2010/02/26 22:37
やっぱりそうなんですね、問題は多いですが、まー採用されて各社が競走始めればすぐに解消されそうなんですが。
ヤン
2010/02/28 08:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
愚具留本 カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる