カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS ポンティアック・フィエロを目指したNSX

<<   作成日時 : 2007/06/04 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

NSX。
スカイライン。
国内にもいい車はたくさん存在します。
現時点では新車が購入出来ないのが残念ですが(泣)
そのなかでもやっぱNSXがいいんじゃね?
って話。
目標?対抗馬?参考車?が
X19→ポンティアック・フィエロ→911→R32と移り変わっていった紆余曲折(笑)

おおがたで
みどしっぷって
とこがいい


そんな感じのわし具合
読んでるあなたはいい塩梅?

走った感想などは
実際に乗っているジッチャン
の話を参考にしていただきたい

今から購入したい
どんなクルマなの?
って話が聞きたい方は
macsさん
に伺っていただきたい(笑)

それ以外でわしが提供できる話ったら
なんでホンダがあの車を作るに至ったか
みたいな話も既に多く存在しますが
そんな感じの話
わしの当時の気持ちや感情に左右されているので
必ずしも正しくありませんし
修正されることは大いにある
と覚悟しながら乱書きさせていただきます

外観はフェラーリ並みに低くかっこいい

イキナリ的外れな感じ方ですが
NSXはATが本質(笑)
しかし買うなら絶対MTだし
ミドシップだからこそのNSX
だから次期のNSXがアレなのは
この記事の

「あのクルマみたいなのが発売されるのなら“NSX”という名前は使わないでほしい」

ってのと同じ思いだ

作り始めからスポーツカー作るぞ!
うっしゃー!
って気分で始まった車じゃない

時は元禄1990年
マクラーレンホンダ
アイルトン・セナ
アラン・プロスト
ゲルハルト・ベルガー
赤と白のカラー
マールボーロのロゴ
フォーミュラーワンが「日本でも」大人気だった頃

今で言う
マクラーレンSLRだっけか?

ロス・ブラウンの
マクラーレンメルセデスチームの関係のようなクルマ作りで「始まった」わけではない

1980年代
ホンダは大衆車メーカー
皆さんご存知のように
他の日本の車メーカーよりも後発で
2輪からの中途採用(笑)
しかも通産省(だったっけか?)からも歓迎されていなかった(笑)
それが宋一郎さんの士気にも関わったのだけれど

話を戻し
大衆車メーカーからフルラインナップメーカーへと向かっていた

今トヨタがトヨタレクサスを立ち上げ
高級ブランドを得ようと国内でしているように
当時もトヨタはドイツのベンツのSクラスの対抗馬に
安い・高品質のセルシオ(現トヨタレクサスのセルシオLSの元祖)を企画

ホンダも同じ形ではないにしろ
ホンダらしい上級車を企画していた

同年
米国でポンティアック・フィエロつー
ミドシップのアメ車が10万台以上売れた

そのクルマはベースはFF車で
そのシステムを拓海巧みに流用した
作る側にも「優しい」効率のいいものだった
ちなみにGM製

ホンダはそこに目をつけた
当時のレジェンドは一代目が現役でFF
エンジンもV6を横置きしたものだった
そのエンジン・トランスミッション・デフレンシャルを後ろに滑らせ
後方に配置
技術的に言えば新規で作るよりも
FFを作れればミドシップは比較的安価で作ることが可能だもんで
そのミドシップを高級と名をうち売り出すことと
そのカタチの車を作ることにした

今のように欧州に向いたクルマ作りではなく
当時はアメリカの市場が全てだった日本メーカー
しかしアメリカでのホンダの認知度と言えば
バイクは有名でもクルマではF1のエンジンのメーカー
たとえ最強無敵のエンジンでも
クルマのホンダではまだ無かった

前述のフィエロが売れたことで
同じ商品を売ろうって考えたのは残念ながらホンダだけではなかった
MR2・・・
トヨタです(笑)
フィエロよりも軽くて安くてって考えてたホンダ
今と同じで昔も二番煎じを嫌う
ビートの後継ようなクルマは宙に浮く
しかし企画はクラスアップすることで継続
エンジンは結局V6
でもでももたついているうちに市場のミドシップブームは終焉
再び宙に浮くクルマ
しかしスーパースポーツブームが世界中を席巻
V6をツインカムに
ボディーはオールアルミ
車格は更に上がる
日本はバブル資金は潤沢
さらに仮想対抗馬になっていたポルシェ
それに乗る層が被害を蒙ったブラックマンデー
NSXは対911へ走り出す
1989年に発表
その後MR2がフルモデルチェンジを経
R32のGTRがでて
1990年ニュルブリックリンクへNSXが入る
同じミドシップのMR2とは車格が違う
同じ国産のGTRと真っ向勝負
しかしもともとそのために作られるわけではなかった
FFからの流用ミドシップ
初めからスーパースポーツの為ならもっといいクルマになっていただろうに
というのが私の思い
それでもはじめちょろチョロなかぱっぱでも
あれだけいい車になったのだからホンダは凄い
とも思う

ボディーはアルミ
重量物が中心に集まった理想的な構造
F1の技術の粋を集めたスポーツカーってのは
後付けの広告用のキャッチコピー

本当は安く売り広める為の
多売薄利な車づくりからスーパースポーツになった凄い車
周りの状況に対応
右往左往しながらこうなった
いいものが作りたいのは理解できても
市場・企業の事情もある
いい車ってのは企業の力だけでは生まれない
運も必要なのだな
と思う

その運も頑張ったものが引き寄せるものだ
ってのがわしの考えなのですが(笑)

でも厳しい状況で厳しい注文ってのは人生ではよくあること
わしでも金が要るときに親が失職したり
多感な時期に親が離婚したり
大事な時期に大きな地震が来たり
みなさんも同じようなことがおありだと思う
クルマメーカーだって
日産はR33の時は
普通のセダンが売れるようにってのが根底にあったために
ホイールベースが伸ばせといわれ
スカイラインもその条件下で作らされた
峠好きのわしらからは嫌われるような状態だった
サーキットじゃ違ったかな?
まあセッティングしだいだけど
あれでも作り手は苦労してよく頑張ったと思う
昨日の朝の番組ではマツダの苦労話をやってたし

ベストな状況で自由にしなさい
なんてことはまず無いわけだ
ホンダだってF1であれだけ虐められたのに勝利を繰り返した
逆境を跳ね返す姿ってのは魅力的で
見ている側もパワーをいただける
今も現役でお仕事している方は毎日感じているはず
その時間・コスト・人員でそれはむりっすよ
って状況
って思えばNSXもそのときに作り手たちがあらゆる状況に奔走しながら
苦労して作った車だった
それはこのクルマに限らないのだろうだけれど
こういう経緯を知っているほうがクルマのことを愛せるのでは?
今じゃすっかり下駄の使われ方だけど
それも本質
嗜好品
歴史を学び愛することも出来る
深い(笑)

NSX
出た後のことは皆さんごぞんじのとーり

素人ジジーのたわごとです
皆さんの御苦情お待ちしています
びくびく(笑)
画像
でおきしりぼかくさん
は引き継がれていますか?

新しい車のクロスロードの宣伝で
「北斗の拳」が渋谷ジャック!ホンダ新型車PRイベントで

なんてのもいいですがね
思い出したのに役立ったソースは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
車好き?
まぁ超個人的車趣味の話です^^; ...続きを見る
\あもちんの落書き帳/
2007/06/07 20:54
プリウスのモデルチェンジ
ハイブリッドカープリウス・・・現行型プリウスは2003年に発表されました。モデルチェンジはいつなんでしょ?その燃費は10・15 モード走行(国土交通省審査値)35.5km/L35.5km/l1リットルのガソリンで35.5kmも走っちゃうんです。私... ...続きを見る
トヨタハイブリッドカープリウス オーナー...
2007/06/13 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ?ヤンさん休み?
NSX剛性低いとか誰か言ってましたよね?
オイラじゃこれでもかって持て余すだろうけど(^^ゞ
個人的にはフェラーリだったらバイパー。NSXだったらコルベットですね・・・。
まぁ・・・・現実的な排気量じゃないですが。。。
まぁ定年退職したらスティングレーあたり乗りたいですね^^;
あもちん
2007/06/04 11:29
昔 TVで やっていたが・・・
アメリカに 「フェラーリ」「ランボルギーニ」・・・も 「レプリカ(そう言えば 聞こえが いいが つまるところ『ニセモノ』です!) を 作るのが うまい 「おじさん」が いて その「ベース」に なってるのが 「ポンティアック フィエロ」だった! 本物より 少し 「小ぶり」かも しれないけど 「本物」を 知らなければ 「本物」に 見えて しまうのです!
案外「ニセモノ」の 方が 「安い」し 「運転」も 「楽」だし 「燃費」も 「いい」し・・・・・
「NSX」・・・・ あれ 速いの?
「値段」の割には やっぱり 「280馬力 止まり」では・・・・ 「F1」=「スポーツカー」・・・・ だったら・・「ヤンさん」の 「好きな(批判を するのが!?)」「タヨト」さんは・・・・・ どうするのかな?(「勝った」ら・・・出す!?)
まぁ うちの「ぼろい軽」よりは 何でも 「速い」だろうけど・・・・
432R
2007/06/04 12:48
あもちんさん
毎日休みですー(笑)
ヴァイパーはRAGさんからも名前を伺ったたことがありますね
ベントレーとかも?(笑)

432Rさん
NSXは速いですよ
馬力が全てではないですしー(笑)
ヤン
2007/06/04 17:37
こんな所に「山本さん」がいる!!
「基本を技術で超す」って事を
どう受け止めるかって話でしたね。

「バイパー」血気盛んな若かりし頃
湾岸で・・・格好良かったなぁ(笑)
御金持ちなら欲しい一台です(爆)
RAG
2007/06/04 21:34
色々言いたい事は多々ありますが、逆に「オーナー」なので何も言いませんが…。
まっ、良いかっ!!(^^)
ジッチャン
2007/06/04 21:43
RAGさん
ヤンモトさんです(笑)

ジッチャン
えー私を修正してくださいよー(笑)
ヤン
2007/06/04 21:47
ヤンさんって 「主夫」? 「デイトレーダー」とか?(今 流行の?)
432R
2007/06/04 22:30
今日は月曜なので仕事は床屋でお願いします
水曜日はホンダのセールスをやってるってことで
土日は公務員(笑)
ヤン
2007/06/04 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポンティアック・フィエロを目指したNSX カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる