カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS バイオガソリン販売はエコでなくエゴ

<<   作成日時 : 2007/04/27 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

るろうに剣心の明治時代には考えられなかったこの問題。
ガソリンの代替燃料ではない。
ガソリンを薄めて使うだけ(笑)●●●●●●
知らぬ間に●●●●●
混ぜるな危険の●●●
隠匿し


そんな感じのわし具合
読んでるあなたはいい塩梅?

バイオガソリン初出荷 関東50カ所で試験販売
だって

ちゃんとした知識を得たい人はこちら
DeepSkyさんとここの記事
バイオエタノールはCO2削減の救世主?
をご覧ください

わしの話もよろしければ(笑)
バイオガソリン
エタノールをガソリンに7%混ぜたヤツ
今日から販売されるんだそうな
環境にいい?
ってのはそのエタノールが植物から取れるもんだから
その植物のだす二酸化炭素を燃やしても
環境に対して優しい
とうたう
でもそれは国内でその材料になる植物が余ってて
使い道が無い場合はいいアイデアかもしんない
でも日本においては
その材料が基本的に少ない
南国のサトウキビくらいじゃないの余ってそうなのは
食料自給率だってめっちゃ低い国がこんな技術を導入するってのはおかしい話だ
その材料もまた輸入するわけでしょ?
じゃあそれを運ぶのにまたコストがかかって値段は上がるし
それを運ぶ車・船なんかは石油を燃料にした乗り物が運ぶわけだ
コレが環境にいい訳が無い
精製するのにだって電気を使う
その電気は原子力でつくっているのなら環境に優しいし
余ってるから感心できるが
いまだ原子力に対する信用は薄く
実際にやばい対応で火力に依存
結果石油を使って電気を作り
夏も冬も昼も夜も電気は不足状態だ
一昔前に電気自動車が脚光を浴びたが
アレは余った電気の使い道のひとつで
原子力で発電して電気が余るってのが前提だった
ので原子力が調子の悪くなった今では
電気は余るどころか不足気味
結果電気自動車のエネルギーは無くなって立ち消えたわけだ
まだインフラの整備が進む前で良かったのだがね(笑)
つまり精製するのに結局石油を使うって事
しかも今はその施設がないので
精製後のモノを輸入する
そこまでして使うメリットは?(笑)
しかもお値段はリッターあたり40円高いの
ガソリンよりも(笑)
最初はお値段据え置きらしいが
いつまでも売る側に負担を強いられまい
しかし世間の批判をかわすには
イキナリ混ぜ物入りで高いなんて問題外ですからね
流石
環境に優しいって事は財布に厳しいってことだ
いろんなものがリサイクルされてるけど
なんにしても再利用はコストがかかる
回収
分別
精製
工数が多い
再生紙だからって安くないものね

そんなガソリンより高い混ぜ物入りガソリンを皆さんこれから買わされる
買わない選択肢はないのかな?
そんなことより油の暫定税率を下げる方が先決なのだがね
JAFの署名も政府に出した時点でJAFは満足
結局天下り機関ですか?
ドライバー思いのフリ・姿勢だけで中身はお上に土下座
と(笑)

世に溢れるエコは大概突き詰めて考えれば
それをでっち上げるヤツのエゴであることが多い
ごみの分別なんてそれの最たるもので
ペットボトルは集めて溶かしてもボトルにはならない
変な服くらいにしかならない
ボトルのまま中身入れ替えて使い続けるならエコだが
昔のガラス瓶とは全然違うシステムなのであしからず
1リッターのガラス瓶お店に返して30円お小遣いに貰っていたころは
子供的に良かっただけでなく
環境にも良かったって事だ
燃えるごみ燃えないごみの分別も同じ
分けて回収することで収集コストは上がる
トラックのガソリン消費量アップ
皆さんキャンプなどで体験したことがあるだろうが
プラスティック
ここいらでは
プラッチックって言うんだが
プラッチックは燃えないごみなのによく燃える(笑)
つまり低温でも燃えるため
燃やす時に燃料代が少なくてすむ
書き忘れたが燃えないごみも燃やす(笑)
地域によってはもう燃えないごみって分別がないところがある
そういうところは分けるのが面倒なのではなくて
燃やした時に出る有毒ガス排煙施設が整ってんでしょ?
つまり分別分別って言う地域はエコをうたっているのではないのだ
しせつが古いだけ(かも)
なんで
きちんと分別されちゃった燃えるごみは燃えにくいので
これまた余計に燃料代がかかるわけで
石油を使って二酸化炭素もいっぱい出て
これはエコなんて呼べない

電気に話を戻せば
水力は自然に影響されやすいのでコンスタントな供給は期待できないし
風力も同じ
風車なんかは今流行りなもんで
その場所の風のあるなしより
土地の安さだけで立てちゃうから
作ったもののまわんね
ってのが多い(笑)
酷いところなんかは廻ってないのをつっこまれないがために
電気で廻しているところもある
それが一箇所2箇所じゃないから笑えないのだ

普段からもうわしは開き直って
環境に
地球に厳しい
ってスタンスで生きてる
といっても
大自然にゴミをまくわけじゃない
余計なことはしないだけ
モノは寿命まで使う
無駄に動かない
って感じの思想

お国が言うからエコ
お国の指導するエコ
ではなく自分で考えたエコ
を実践しましょう
考えなしのやらされエコは何もしないよりも環境に悪い

そのエコは誰かの金儲けのエゴ

では無いのかね?

ガソリン使ってクルマで植林地にまで行く石油メーカー主導のアレ
環境ISOで分別するもその会社のある地域のゴミの出し方は燃えるゴミ燃えないゴミの分別が無い(笑)
リサイクル料金を回収するくせにそのまま自然に帰す優良(有料?)業者(笑)
とその穴あきシステム導入だけで満足した御国
失敗した電気スタンド
この混ぜガソリンスタンド
新しいインフラ整備で仕事を作った見返りが楽しみなかたがた(笑)

ゴミはゴミ箱へ
くらいでいいんですよ
バカみたいに分別しろと強制するようにゴミ箱並べるな
混ぜるな危険はもっと別なところに張れ

京都議定書?
結局石油使わない!
ってなると利権が!仕事が!外交が!(笑)
エコがどうこうじゃなくて
石油を長ーく使っていく為の方法論ね
使わずに行こう!
なんて
画期的な代替エネルギーが出てきたって絶対言わない
出てきたらきっと米に隠蔽されるね
そんであの米が焦って今までしかとかましてた京都議定書に関わってきて
現状よりちょっと環境に優しいくらいでいいじゃん!
って言う(笑)
でないと自国の温存している石油の価値が無くなって世界のハンドルが持てなくなる(笑)
結局
エコ・地球・環境
なんて言うのはフリで
今テレビに出てそんなことを言うやつは
だからなんなの?と追求したくなる(笑)

本気でその心配している頭のいいヒトはもう打つ手が無くて
世捨て人になって普通のヒトからは変人扱いされてる

そこまで行っちゃうと不幸
知らぬが仏
考え事も程ほどに(笑)

くだらないことでいっぱいいっぱいの生活も
幸せかもね
と思った(笑)

とにかく
今回の混ぜ物ガソリンは京都議定書で国から石油系の会社に出された宿題の答えだ
それでまた我々がとばっちりを受ける
いつも通り痛みを感じるのは手遅れになったあと
また数年後に
「あーあ。やっぱりな」
とため息をつきましょう(笑)
それまで皆さん
さようなら

明日になればまたすっかり忘れて
オチャラケた話をするのですが(笑)

この話のネタ元
こおれはマジデお勧めです
新書のこのアフェリで買わなくていいのでブックオフなんかで中古で探して読んでみてください
目から鱗です
勿論ここで買ってくださればわしのおこずかいに(笑)


この寝顔のために
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バイオガソリンとは
バイオガソリン 試験販売が首都圏50カ所でスタート ... 今、話題のバイオガソリンの試験販売が開始したようですね・・・ 今後どうなっていくのでしょうか。 トウモロコシやサトウキビなどから作られる燃料、バイオエタノールを混ぜた「バイオガソリン」の試験販売が27日、首都圏50カ所のガソリンスタンドでバイオガソリン販売中!! ...続きを見る
バイオガソリンとは
2007/05/01 20:03
バイオガソリン!いよいよ発売!
バイオガソリン(バイオエタノール入りガソリン)が、いよいよ発売される事となりましたね!効果としては、地球温暖化抑制だけではなく、とうもろこしなどを原料にしているため農家の救済にもなっているようです。一石二鳥ですね!ただ、いろいろ問題もかかえて... ...続きを見る
【新車値引】のブログ!【新車値引】情報満...
2007/05/01 21:35
ハイブリッドカー
ハイブリッドカー (Hybrid Car, Hybrid Vehicle=HV) は2種類以上の動力源を持ち、エネルギー効率や走行性能を高めた自動車である。一般にハイブリッドカーとは、ガソリンエンジンまたはディーゼルエンジンと、電気モーターを搭載した自動車を指す。 ...続きを見る
ショッピングキーワード本舗
2007/06/05 12:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「ガイアックス(だっけ?)」は つぶしておいて(「新興企業」だから・・・?)今度は 「既存メーカー」が 「エタノール」混ぜて「バイオ ガソリン」? はぁ〜? 「既存メーカー」なら「OK!」「新興メーカー」は「NO!」・・・・「アルコール燃料は エンジンを ダメにする」と 言ってたのに「混ぜる」なら いいの? だったら「ガイアックス」も「混ぜ物」を売れば 「OK」だったの?(「ガソリン」売る 資格が なかった?)    それより「エタノールは 成長の 過程で 二酸化炭素を 吸っているので 燃焼時に 二酸化炭素を 出しても プラマイ ゼロ に なるので 環境に いい・・・・」はぁ〜? だったら「電気」の方が いいんでないかい? 日本中で「太陽光 発電」を して 「風力発電」して・・・・。 「自転車」みたいなやつ「漕いで」発電できないものかなぁ〜 そうすれば「運動不足 解消」「ダイエット 効果」「電気代 安くなる(売って 儲ける?)」「暇 解消」「ボケ防止?」いいことばかり!・・・。どうなのかな?専門家の人 見てない?
432R
2007/04/27 14:39
人間も二酸化炭素を”排出”しているので、有害です。あらゆる生き物が二酸化炭素を排出してるので有害です。すべて抹殺しましょう・・・。
ドーリア
2007/04/27 15:26
難しい事は全く「?」ですが
取り合えず「良かれ!」と思って
「オール電化」と「太陽光発電」やってます。
楽観視していると怒られそうですが、きっと「未来の人達」はこの問題をクリアしてくれるものだと信じております。
ジッチャン
2007/04/27 17:59
まさに元の木阿弥ですね^^;
ハイブリッド車はよく出来てるな〜と思いましたね〜。
あもちん
2007/04/27 19:23
ヤンさんを見直しました。やっぱりタダモノではないですね。
今回発売されたバイオガソリンは、実質的にはエタノール3%含有です。エタノール3%にイソブテン4%を科学反応させETBE化した物をガソリン93%と混ぜた物です。日本の法律ではエタノールを混ぜる量が3%と決まっているので、3%と言う数字が出てきているのですが、それだけではなく、イソブテンの供給量に問題があって、仮に法律上制限がないとしても、これ以上増やす事は難しいのです。
なので、バイオガソリンは全国的には出回らないんじゃないかと思います。
それに3%では輸入やETBE化するのに、それ以上のCO2が出てしまうから、CO2の削減効果は期待できませんね。太陽電池も風車もハイブリッド車も同じで、それ自体を作るのにCO2が出てしまうので、Well To Runで考えるとCO2の削減効果はわずかな物でしょう。
DeepSky
2007/04/28 00:51
432Rさん
ガイアックス?ガイナックス?
エヴァンゲリオンを作りそうな名前ですがありましたねそういう液体(笑)
あれは自動車メーカーからも使用を認められていませんでしたからね
今回の混ぜものは許可です(笑)

ドーリアさん
はじめまして
人間害虫論は私も同意
あえて自殺を選ぼうとはおもいませんが
少なくとも日本人はこのペースで人口純減でいいと思ってます
少子化?人の遺伝子の正しい意思の現れですよ
ってね(笑)
ヤン
2007/04/28 07:57
ジッチャン
いやいや楽観視でいいと思いますよ
真剣に考えたって暗くなっちゃったらつまらないですからね
子々孫々をしっかり教育してまかせましょう(笑)
オール電化とオールガスって結局どっちがお安いんでしょう?
お調べになりました?
是非教えて下さい
光の値段をよくお調べになって検討されていたので
そちらも調査済みなのかなーと(笑)

あもちんさん
ハイブリッドカーはプリウス・エスティマは最高ですね
トヨタレクサスのGSアリストのハイブリッドは電池とハイブリッドシステムの重さで結局燃費がトントンなので駄目!(笑)
LSセルシオはー?

DeepSkyさん
やっぱり?
前からどんな風に見られていたのでしょう?(笑)
DeepSkyさんが書かれていた内容を書くつもりだったのですが話がそれてこの有り様です(笑)
流行らないでしょうが業界の宿題ですからねー
エコについては効果の大きさより達成感だけでいいと割り切りましょうか
実際のトルクを出す事より
人間の感じる加速感を重視する車のエンジンの味付けのような(笑)
ヤン
2007/04/28 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイオガソリン販売はエコでなくエゴ カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる