カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS トヨタのミニバンが信号無視して捕まるまでの一部始終

<<   作成日時 : 2006/10/07 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国道43号から弁天町で左折し
黒のトヨタ車ヴォクシーと並ぶ
信号の先読みが出来ない人らしくロケットスタートも虚しく赤になるたび停車
のんびり走るわしは追い付き並んでしまう
なぜかいつも私たち2台が先頭
彼は信号が変わる前からじりじり前進するやる気が耳の穴から漏れ出ているタイプ
大阪は阪神高速の湾岸から環状へと向かうラインの下の片道3〜4車線の下道を西区阿波座手前までずーっと一緒
昔アニメのポパイで見たような構図だなーと思いながら
彼はいらいらしているようなのであえてスタートを遅らし常時前に行かないように気を使っていたのだが
とある信号待ちでで今日のおやつに何を食べるか考え更け
彼のことを忘れいつもの信号変わった瞬間スタートをしてしまった
じりじり前進タイプは気がはやっている割には総じて信号の変わってからの反応が遅く
結局出遅れる
彼も例外ではなかった
あっけなく彼の前に出てしまい(車線は横のレーン)
彼の心に火がついた
といってもそれに気づいたのは
いつにもまして速い速度で横を通り追い抜いて行かれた時
そのまま信号が青続きならよっかたのに次の信号が黄色になった
明らかにアウトなタイミングだがあの速度で止まるには
荷物が吹っ飛ぶ超ブレーキでも停止線軽くオーバーだ
私があの状況なら意味無く右折に逃げるか
申し訳ない気持ちいっぱいで直進の選択をしただろう
果たして彼の選択は?
一瞬の躊躇の証拠
ブレーキランプを一瞬光らせ・・・
再加速!
まあ無難な選択だったと思う対向の右折待ちも無かったですし
右折のラッキーマークからラッキーイエローへ変わる瞬間だったので
横槍を食らうこともなかろう
彼は交差点を颯爽と通過しその次の信号でまた停車する
また赤だから・・
しかしこの信号と彼の信号とではタイミングが異なり
彼の信号が変わって大分たってから私の待っている信号はかわるため
わしが彼に追いつくことはよほどのことが無い限りありえない
アリエナイザー・・(バスタード連載がんばってほしいなーハギー・・)
わしはもう気を使うことも無い
お気をつけて
そしてサヨウナラ
この思考を数秒のうちに思考していた



ありえた

この道にはさらに2車線の側道が存在し
この世には拓海の操らない白と黒のパンダ車も多く存在する
もちろんそれは大阪市内にも存在し・・・

わしの横にもそれはいた・・・
側道にいた・・・
その側道と私のいる本線の間上にある高速を支える太い支柱
別に隠れていたわけではあるまい
ただ柱の影にたまたまいた・・そうに違いない・・・

赤いランプは廻す為
廻す理由は捕らえる為

そして今ランプは回る
赤信号なのにその車は進む
その車には特別な権限が与えられているのだ

しかし対象はどこに?
本部からの指令でただの移動か?
こんな昼間から危険な行為なんてありえない・・・

ありえない?

最近このフレーズを使ったよなー
しかも至極近い過去に・・・

その車の動きを自然と目で追っているわし
なぜか流れるジョーズのテーマ
自分ではなぜその音楽が流れるのか解らない
そしてわしの視界にその車とあの彼が同時に移る
そう彼が対象なのだ!
冗談ではなくすっかり忘れていた
彼とはもうサヨナラをすませたし
また少しおやつのことを考えていたからだ
だって時間はもう3時をとうに15分も過ぎている

その車は彼の前に停車し
彼の本体が拓海の操らない白と黒のパンダ車に搭乗する
メットをかぶった地方公務員と親しげに
特製の切符をもらうのだろうか?

わしは信号待ちを追えその2台の車の横を通り過ぎる
またわしのゴールドカードは守られた
ドラクエ2の福引では得ることの叶わなかった
このカード
いつも周りの人が犠牲になる
命の石やリフレクの効果も貸与されているのかもしれない
側道に移動し
信濃橋から阪神高速に乗った・・・

ああ
おやつを食すの40分過ぎるな・・・
高速に乗る前に買っておけばよかった・・・
そもそも走り始める前に買っておけばよかった・・・

後悔先に立たず・・・

昔の人はよく言ったものだ・・・
わしももう若くはないのだが

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トヨタのミニバンが信号無視して捕まるまでの一部始終 カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる