カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS 重量携帯

<<   作成日時 : 2011/12/01 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スマートフォンをソニーの
docomoXperiaPLAY「SO-01D」
にしたんだけれど
裏のカバーを外すのがおっかなかくて
結局開けっ放しになってるw
部屋でテザリングの為にパソコンに繋いでいるのだけれど
出かけるときはレグザホンにフォーマカード差し替えて
もって出てる

docomoXperiaPLAY「SO-01D」
はバッテリー外さなくてもフォーマカードと
メモリーカード抜けるのがいい
フォーマカードが従来の大きい方ってのもメリット
裏豚外さなくてもそれらの着脱が出来ればもっと良かったのに
と毎回思うが
そういう機種は無い
と思う

レグザホンと比べると
防水機能と
全画面表示でyoutube見れないのだけは不満かも
まあそんなに見ないんだが

にしても
ドコモがアイフォンを売るのどうのこうのが
また言われてるんだけど
そこらへんではニュースになるのに
シムフリーの動きは鈍いですよね
なんかずれてルナー


韓国製と
アイフォンが多いスマートフォンだけど
国産メーカーは?
って
パナソニックは後出しでなぜが他メーカーより
デチューンで製品出すし
シャープは求められない3D押しだし
東芝はすぐブラックアウトしてたし
今回のは発売日に発売停止だし
いまいち頑張りが足りない

機能でも結局
日本人は
ガラケーの機能が重要らしく
防水
赤外線
ワンセグって
世界中で売ってるものをそのまま導入で
価格を抑えるのかと思いきや
結局日本専用機を開発しなくちゃならなくって
スマートフォンの導入意義が薄れてる
国内メーカーなんて自動車や家電と一緒で
日本に売るモデルと
海外に売るモデルのすみわけが必要で
コストばっかりかかって
日本市場を軽視しがちだけど
海外で人気で売れてるか?
って言うと
さほど売り上げが言い訳ではなく
いったい日本メーカーは
車も家電も誰に向けて商売したいのか
いまいちはっきりしない
一時期いわれてたグローバリズム
って本当にどの分野でも必要だったのか?
今はちょうどTPPで日米の関係とか
欧州全部で同じ通貨使うEUの問題とかで
他の国との関わりが経済にいいのかどうか
が論議されてるけど
もう盲目的市場開放グローバリウズムの時代は終わって
その中で有益な国と有益な分野でだけ
物と金のやり取りを
それぞれ選んで国交すべき時代だろう

日本の家電メーカーはもう国内向けにだけ商売してればいい
あれだったらアジア製のにOEMで性能いいモデルだけ
バッジだけニホンのつけて売ればいい
開発費を抑えたいんでしょ?

車はアメリカと東南アジアとインドにだけ売れ
欧州では勝負出来ん
つーか
もう作らずに
日産はフランス車の輸入販売だけやってればいい

日本文化は独特で
日本で売れて調子に乗った企業が
世界に出るためには
日本用と世界用に二種類の二倍の対応がいるんで
リスクだけでメリットなんて少ない

音楽の世界で顕著だけど
日本市場は国土狭いのに
アメリカの市場とそんなに変わらないんだから
無意味に世界で戦おうとせず
日本国内でがんばるのが吉
無駄なグローバリズム反対

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
重量携帯 カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる