カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様がシムアース

<<   作成日時 : 2007/06/19 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

うちは葬式の時般若心境。
でもわし神様いると思う。
でもじゃないか別に(笑)
わしの神様論。
の話。

みあげれば
かみとめがあう
すんだそら


そんな感じのわし具合
読んでるあなたはいい塩梅?


シムアースってゲームがあった
スーパーなファミコンがでてそのソフトであった

シムシティーは街を作るゲイムで
結構どのハードでもあって有名
それの地球版
地殻変動を起こして
星を発展させるゲーム

このゲームをやって神様って本当にいて
こんな風に我々を見ているのかも
って思った


それは今も尾をひいていて
わしの神論はコレに近い
神様は星一個につき一人ついてる
で星の状態をある制限内で操作できる
星の位置変更は凄いコストが掛かる
地球のような水があって
恒星との距離が絶妙な星なんかは
最初のコストが凄くかかって
その星を選択した時点でコスト使いきり
みたいなもん


自分の星の中の生き物を育てて
宇宙に出たら終わり(クリア)
他の星に行ったら終了
他の星を占領したら終了
な感じなゲームを神様はやってると思う


見え方もシムアースそのものなので
わしらひとりひとりの願いなんて聞こえるわけも無い
初詣に行くのは周りが行くから(笑)
でもお腹痛いときは祈る(笑)
腕が折れたり
事故った時なんかも
毎回

時間よもどれ!

って神に願う(笑)
毎回願いは届かず
血の気が引いて
目の前に星が飛び散り
貧血を起こして
倒れるだけだ(笑)


今生きる地球もその中のひとつだと思って生きてる
地球を育てる神は今の神で2代目
1代目は爬虫類を積極的に育てて
厚い鱗を見に纏い
自らの体で宇宙空間へ羽ばたき帰還も可能な
頑丈ボディを目指した
恐竜はその途中の生き物だった

そんなドラゴンボールのフリーザのような
空気の無い宇宙空間でも活動できる生き物はできなかった
なのでその神は他の星に乗り換えた(笑)
で次の神が来た時に
リセット(火山噴火or隕石衝突で煙って氷河期)
で今の神は哺乳類ベースで
自らの体を強化するのではなく
知性でそれらをカバーし宇宙を目指す
感じ(笑)

映画のエイリアンなんかは
他の星の神が昆虫を超進化させたもの
プレデターは人間の進化のその先
なんて想像してます
ちなみに
このふたつが対決する映画

は大好きな映画です
わしは映画あんまみないのでセンス無いです
あてにはしないでください(笑)

ここまで書いてなんでこんな話?
原因は432Rさん
地球上に存在するオーパーツ
ムー・アトランティス・モアイ・でかい岩
過去の技術で不可能な建造物など
昔から興味はあって
学校で売ってた世界の不思議に読みふけったことを思い出した
ほんの正式名称は忘れた(笑)


それらの文明があるってことは
神は2代目ではなくてもっといたかも
とも思う
ってか実は代わってなくて
一人の神が違う考え方になって
育てる方針を変えただけかもね

その星の神もいるし
でかい木にくっついてる神とかも信じてる
そこらへんはやっぱ日本に生まれた影響

なので多神論?
なので拝む神はたったひとつなキリスト教信者とかではないですね
聖書は興味深いですが
なので宗教の勧誘はお断りしています
若けりゃ改心するかもですが
もうじーさんなので頭も固い
もう手遅れですので誘わないでください(笑)

こんなことを書いているのは
別に実際にそういうのに誘われて困っているわけでは無いので心配無用(笑)
画像
神よ!
腹減った!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「神」とは・・・・私たちに「いやがらせ」を する者!・・・・だと 思って います! だって・・・「神様!」って 祈って・・・・「良くなった」こと あります?(ある人 すみません!) 逆に「こんな事 あるかよ!」と 言うことは・・・「腐るほど・・・」 あります。 でも 最近 思うことは・・・「疫病神も 神様!」・・と言うこと。 つまり 「疫病神」が いるから・・・「それ以上 悪い 事が 起きない!」・・・と 思って います!(実は・・・ そう思わないと・・ やっていれない・・・・!?)
432R
2007/06/19 23:21
むー、重い話をさらっと書いてるのは恐れ入ります。
昔の人は感性が鋭く、地磁気の変化とか気候の変化を敏感に感じ取り、その変化を封じるためにいろいろな建造物や道具を製作したと聞きました。
実際に神様がいたかどうかは分かりませんが、こう言った自然界における様々な変化を神様に例えていたのかも知れません。
文明の利器に頼って感性の鈍った我々現代人には、そんな神様が見えないのですが。
DeepSky
2007/06/19 23:26
432Rさん
いいことがあったときは神どころじゃなくて
忘れているだけでは?(笑)

DeepSkyさん
尻尾だけでなく
そういう感性もヒトは無くしていくのですね(汗)
ヤン
2007/06/20 10:29
う〜〜〜ん。
この手の話は得意なんですが長くなるので止めときます。
日本の神はたくさんいて自然物それぞれにいるんですよね〜。
欧米などは絶対神があるんですが。
面白いのはインド神話、中国神話、ですね。
長くなりそうなんで止めときます^^;
あもちん
2007/06/20 12:01
また書いてください
待ってます
インドは爆笑話多いですよね
ガネーシャなんて最高です(笑)
ヤン
2007/06/20 13:13
インドのヒンディーを独自に発展させたバリに近々行ってきます。
いろんな神を見てきます。でも、見るだけ。
拝まない。だって無神論者だもん。
ヒロシ
2007/06/20 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
神様がシムアース カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる