カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS スキー場で拾うもの

<<   作成日時 : 2007/01/23 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

まだ1/2の話

昼飯食って再スタート
毎回のことなんですが
目がいいもんでいろんな落し物を見つけて拾ってしまう
午前中のリフト券
(千円に換金した!)
につづき片手グローブ2つ
星条旗の薄いハンカチ
ネックウォーマー
拾いました
リフト券以外はリフト乗り場の柵にかけておいた
一応拾った瞬間は拾い上げてその場で上に掲げ周りの人に問う
落としてませんか!って
でも大抵いないから下まで持ってくのだ

で延々滑りコースの癖がわかってきました
高鷲スノーパーク
中級レベル以上の人にお勧めのゲレンデですね
超初心者・初心者は短いリフトか歩いて乗れるクワッド・ゴンドラで上がって
広く緩斜面があるところがいい
ここは
クワッド・ゴンドラはいいんですがいかんせん長い
超初心者は途中で諦めて歩いて下る可能性もあるし
すぐに休憩できる状況が安心感を生んで取り組みやすい
そういう点で超初心者には勧められない
斜面も
下のほうは広い緩斜面が続くが
そこに至るまでの上の方が急な斜面か
初心者迂回コースと言う名の細道しかない
ので初心者にも厳しいのでは?
と思った
ので自分が誰かを教えなければならない時はここには来ないですね
細いコースを滑られるようなレベル以上なら
信州のロングコースと同等の長い距離を滑れる
これは岐阜では最長じゃないの?
長い距離を一気に滑るのは
感覚を忘れやすい人間にとって一番いい練習法
短いコースで滑って上ってを繰り返すより上達が早いので
一定レベルに達せればお勧めできるゲレンデ
パークもあるし!
それにリフトの配置が秀逸で
滑りきったら一箇所にあつまる形ではない
ある程度バラけるよう考えられているので
人の少ないところを選択して
リフト待ちの無駄な時間を節約することも可能だ
鷲が岳も似た形だがここより下で人間が一箇所に集まる配置で
どこに行っても逃げ場が無い全ごみ地獄によくなる(笑)
まーわしのデータが少なすぎるので参考になりませんが(笑)
鷲が岳は二度と行きませんが高鷲スノーパークはまた行きたいです

でおやつ休憩の時センター下で座ってたんですが
3時くらいにみんな帰り支度
早くないですか?
バスで着ているからその時間?
渋滞回避?

でみんなエアー噴いて雪を落とすんですよ
板とビンの
わしらはいつもキャリアにそのまま乗っけるのですが
わしらが帰るときに周りを見ると
半分の人がキャリアを付けずに
車の中にケースに入れて持って帰るんですね
そのための雪落とし
キャリア買うお金の節約?
融雪剤で板が傷むから車内に?キャリアで載せるのが嫌?
わしらの感覚でいうと大抵泊まりで
人数も多くで行くので荷物が溢れて
車内に板はキャパ的に詰めないのですが
レガシーワゴンで3人で全車内積みできているかたいました
狭くないのかなー
わしの気合が足りない?
近所から来ていると荷物も少なくすむの法則?
誰か教えてください(笑)

つみ方に
コツがあるのか?
岐阜のひと


そんな感じのわし具合
読んでるあなたはいい塩梅?

って気になりました
帰るのも凄い早いし
わしらは遠くから来たからけちんぼ精神で
ギリまで滑りたいって思う
で渋滞に巻き込まれて
その最中にUPしましたね(笑)

あー
木島平ではデジカメも拾いました!
リフト乗ってて必殺「鷹の目」で黒い点を発見
急いでその場まで滑っていくと
キャノン光学3倍ズーム
ナカータの宣伝してるやつ!
わしのデジカメより高性能
あれは凄かった(笑)

最近士気が下がり気味
みんなの元気を分けてくれ
わし元気玉作成中!
↓クリック一発お願いします
blogランキング
ブログランキングあげあげ中
一日二回以上のクリックはカウントされませーん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このドロボーが! 
カメラ落とした人んみにもなってみろ
今からでも遅くない警察に届けろ
わかったか
あほ
2008/12/16 11:52
そーですね(棒読み)
ヤン
2008/12/18 19:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキー場で拾うもの カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる