カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS 最新の渋滞情報受信端末

<<   作成日時 : 2006/12/02 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アトム28号さんの現行の交通情報について
でも書かれているように
現在発信されているVICS情報はかなり怪しいですね
もっと具体的に書くと
圧倒的に遅い
渋滞を察知した時間は確かに渋滞していたんだろうが
受信から情報を送信し
各ドライバーがそれを受けるころには
渋滞がなくなっているか
後ろにずれていることが多い

特に今一番安価で受信しやすいFM電波から受信するやつは特に酷い

わしなんかは
車にナビが付いているものの
常にオーディオの画面が表示されていて
地図も表示されていない
渋滞情報どころではない

が通常の運行状況であれば絶望的な渋滞に出会うことは無い
初めて通るようなアウェーで無い限りは(笑)

右左折量が多いのに専用レーンが無い
先に踏み切りがある交差点
車線が減る道
合流がある道
駐車場入庫が困難
数回通れば渋滞原因と時間帯はわかるし
次回からは通らなければいい
迂回路は幾らでもある
無い場合もある(笑)

この記事のコメント欄でアトム28号 さんが凄いシステムを考案中との事なので
期待しています
事故情報送信システム?
やはりスピードが命ですね
あと渋滞している事がわかっても
回避ルートがわからなければ
気持ちの準備ができるだけで
早く通過することはできませんよね
地元の人であれば
併走する道に入ることもできます
地元でなくても地図を持っていれば
併走している道で向かう方向の逆の一方通行以外の道を探し回避
そんな機能の添付でしょうか?問題点は
あとどこまでの大回りを許可するかとか?

どんなものなのかなー?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最新の渋滞情報受信端末 カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる