カキナグール

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型カローラ好調の秘密

<<   作成日時 : 2006/12/10 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今の型が爆発的に売れてるわけではない

前のモデルのたたき売り分が先月のカローラ台数に入っているだけ
と言ってもそこそこ売れるんでしょうね
でも嫌い(笑)
少しだけ今月の台数楽しみにしています

海外メーカーと比較すると悲しい結果に至るので・・・

国産縛りでこのクラスのセダンなら
HONDAのシビックが絶対お勧めだし
同条件ハッチバックなら
日産のティーダを推すね

今更5ナンバーに拘るのは
おばさんくらいだし
コンパクトカーがこれだけ出回っている中で
このクラスの存在価値を見出そうとすれば
コンパクトカー以上の安定感
上級セダン

並みの!

上質さ
このスキマを狙うしかない

わしのような車に走る性能の妥協を受け入れ
使用頻度の少ない3列シートや
持て余す広い車内を欲する
無知な
欲張りサンは
ミニバンを選ぶ

ここ数年でドライバーの心理も変化しましたね
改めて思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カローラ
1969年から2001年までの33年間連続して、派生車を作るなどし車名別国内販売台数1位を維持するなど、日本を代表する車種である。また、2002年には年間世界販売台数が初めて100万台を突破した。 ...続きを見る
カローラ(トヨタ カローラ)で探す経済的...
2006/12/11 16:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新型カローラ好調の秘密 カキナグール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる